一般社団法人 地域社会継続研究所 Community Emergency Management Institute Japan (CEMIJ) 

一般社団法人 地域社会継続研究所は、2012年12月に登記、新設された公益を目的とする団体です。災害に強いまちづくりのために、内外で災害対応に関する研究や実践活動を行います。特に、市民と大学や行政との協力、また、地域における共助を通じた災害対応について、今後提案やアイディアを国際協力活動などを通じて広く普及します。海外のパートナー団体や支部とネットワークし、世界の英知を共有します。本ブログはCEMIJ活動を広報するものです。 事務局:375-0012 群馬県藤岡市下戸塚374-1 代表理事 中山 友紀(090-1790-1841)emergency_management360@cemij.org    / communityemergencymanagement@gmail.com

TAGANA Training 2015/8-9 (四日目)

四日目は日中停電になることもあって、我々インストラクターは半休でした。
気分転換を兼ねて近くのショッピングセンターに買い出し。
ボゴール市は人口100万弱。ジャカルタまで高速で1時間半ほどで、鉄道も引かれており、ベットタウンとして開発が進んでいます。巨大なマンションがいくつも建ち、ショッピングモールや近代的な病院、福祉施設もあります。
6車線の幹線道路が引かれていますが、脇にそれると、水牛がいるコメやバナナの農園が広がります。

訓練生は停電に関係なく、講習が続いています。
我々は夜7時からICS第4講目(ShelterManagementについて)および救助法のおさらいを実施しました。
終了後、明日の最終日に行う総合演習の班分けを行ない、機材の使用方法を確認しました。
 
 thumb_IMG_5276_1024thumb_IMG_5284_1024thumb_IMG_5308_1024thumb_IMG_5349_1024thumb_IMG_5350_1024

TAGANA Training 2015/8-9 (三日目)

三日目になりました。
訓練生の朝は早く、5:30から体操が始まります。
午前中は、昨日室内で行った初期救助の実践を外で行ないます。瓦礫をジャッキで持ち上げて、引き吊りだし、搬送するところまでを6名一組で行いました。1名は指揮官役になります。
夜は、ICSの講習3回目。より高度な内容を学びます。これは5日目に行われる総合演習の基礎になります。

CIMG3797CIMG3837IMG_5268IMG_5273



 

TAGANA Training 2015/8-9 (二日目)

本日から講習が始まりました。朝8時から夜9時まで続きます。
今日のカリキュラムは、ICS(Insident Command System)、搬送、初期救助等。
座学に続いては、実践的な演習を行ないます。
昨日の移動の疲れも見せず、熱心な質問が続きました。

45
 
 CIMG3595CIMG3711CIMG3720CIMG3788

TAGANA Training 2015/8-9 (一日目)

8/31夜 TAGANAで2015年8-9月度の隊員入隊式が行われました。
明日からいよいよ訓練が始まります。
ジャカルタのあるジャワ島だけでなく、スマトラ島、バリ島など、パプアニューギニアまでインドネシア各地から年齢や職業の異なる隊員60名が集まりました。


1959CIMG3558 

Collaboration with NGO in Indonesia

The CEMIJ members participated in the study mission organized by the Asia Muslim Charity Foundation  (AMCF) and implemented a field visit to the city of Solo in April 2015. The AMCF was conducting an examination of possible disaster management related project in Solo. We hold a meeting with the university disaster management professionals in Solo and the School of Nursing to exchange views.
CIMG4668CIMG4673

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ