四日目は日中停電になることもあって、我々インストラクターは半休でした。
気分転換を兼ねて近くのショッピングセンターに買い出し。
ボゴール市は人口100万弱。ジャカルタまで高速で1時間半ほどで、鉄道も引かれており、ベットタウンとして開発が進んでいます。巨大なマンションがいくつも建ち、ショッピングモールや近代的な病院、福祉施設もあります。
6車線の幹線道路が引かれていますが、脇にそれると、水牛がいるコメやバナナの農園が広がります。

訓練生は停電に関係なく、講習が続いています。
我々は夜7時からICS第4講目(ShelterManagementについて)および救助法のおさらいを実施しました。
終了後、明日の最終日に行う総合演習の班分けを行ない、機材の使用方法を確認しました。
 
 thumb_IMG_5276_1024thumb_IMG_5284_1024thumb_IMG_5308_1024thumb_IMG_5349_1024thumb_IMG_5350_1024